カテゴリ:
そろそろパスポートの準備をせねば。
というわけで、必要な書類を準備することに。

・登記簿謄本(抄本)
・証明写真
・以前のパスポート

以上。

昔(10年くらい前)は、この3つに加え
住民票や連絡用のハガキ?などが必要だったが
この数年のうちに簡素化されたのでしょう。
どうやら、この2点があれば
パスポートが申請できるようになったみたい。

以前のパスポートは2008年くらいに
期限が切れていたので、
わたしはついに、人生3冊目のパスポートを
申請することに。

◆登記簿謄本
これは市町村役場=区役所で取ることができます。
広島市東区区役所に出向き
謄本用の申請書に、日付、氏名、現住所を記入し
そして本籍地の記入をしようとしたところ・・・
そこで初めて気がついた。
(・・・あらら?わたし、本籍地は広島とちゃうやん~?!)
そーーです。大阪人の店主と結婚したため
わたしの本籍地は自動的に
生まれて一度も住んだことのない
「大阪市阿倍野区」でした~~~!
わざわざ郵送で謄本依頼をして
数日かけてやっと手にすることができました。
だんなさんからは「忘れるな」と言われました

◆証明写真
いやぁ~~~年齢を重ねるたびに
写真とるのはいやですねーーー。。。
クスミ・シミ・シワ・梅雨でカミノケクシャクシャ
何となくやり過ごしていた現実が
如実に現れる瞬間はツライね~~~
「この人何分、証明写真BOXに入っとるんや?!」ゆうくらい
中であーでもないこーでもない・・・と
微調整?しまくって・・・ あきらめました。
700円で4枚。 1枚しかいらないのにネ。

◆以前のパスポート
ちょうど10年くらいまえに取得したもの。
それと引き換えなのかな?
それは行ってみないとわからないです。
化粧っけのない、やはりオバハンみたいな顔ですが
違いはやはり10年前のハリ、かな~;
オーストラリアと香港のイミグレーションの
スタンプが何個か押してあります。
その前の1冊目のパスポートはもうビザの余白が
ないくらいに何カ国ものスタンプが押してあって
仕事でもないのに、その数があまりに多かったので、
アメリカで足止めくらったことがありました。
怪しまれて、スーツケースひっくり返して
全部調べられたあげく、予約便に乗れなくて
そのあとの予定が大変だったことがありますが
出入国管理のゲートは今でもなんだか
スッと行くか、なんだか不安な気持ちです。

さて数日以内に、申請に行ってまいります。
だんだんと現実味をおびてまいりました♪


ともこ



 6月最後のクリックもよろしくお願いします! 
   

広島ブログ