カテゴリ:
みんな明太子って大好きなんですよね~。
明太子メニューは、とにかくよく売れるので人気の高さがわかります。
が、しかし当初はメニューになかったんです。
そうだなぁ1年くらいしてから明太子をメニューに
加えたんじゃなかったっけ?

というのも、店主もともこもそーーーんなに明太子のことは
好きではないから。 あ、嫌いではないですよ。決して。
だけど、自分たちが外食するときに明太子メニューを
注文することはまずないですな~。
確かにビジュアル的にもおいしそうなんだけど。
(ちなみに店主@りぼちゃんは、魚卵モノが大好きではない。
 食べられるが。わたしは好き。でも明太子は味が付きすぎなんだな。)
そんなわけで、出品に二の足踏んでいた明太子メニューですが
出せば結構人気が高いわけですよ。びっくり。

【明太もちチーズ玉】 お好み焼
【明太チーズのフワトロ焼】
【明太子入りだしまき卵】
【明太きゅーり】 おつまみ  などなど

毎日の明太子使用量は右肩上がりです。
*あまから*では、無添加の明太子を使っていますが
形のいい1腹モノを買うと高くって原価がグググーっと上がって
しまって単価にも影響するので、「切れ子」なるものを
使っています。 いわゆるB級品ですが
形が悪いだけで、味はとても良いものです。
その形の悪い切れた明太子の皮をはずす作業・・・
これが地道で時間のかかる作業なのですよ、結構。



なるべく口に残らないように、皮をはずしていきます。
手がかかっています。
お客さんや同業の人がたまに
「チューブに入っている味つきの辛子明太子にしたら簡単なのに」と
言われまして~、試してみたことはあるのですが
やっぱりあんまり味付けしてあるものや、毒々しい色をしているもの
混ざり物が多いものはやっぱり美味しくありません。
美味しくないものは商品として出せない主義の夫婦でして・・・

というわけで、*あまから*の明太子は時間と手間と
心意気がこもっています。
しかも安く提供(できるかぎり;)がんばっています。
明太子の出荷量が増えるとこの作業もおっつかないほど
手間がかかるのですが・・・ね。
なにしろ THE手作業。





ともこ